ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

色麻のシャクヤクとえごま油

2016.06.06

色麻のシャクヤクとえごま油~最近、油の量だけでなく、質の問題も健康の面で取り上げられ、えごま油が注目されている。
シソ科で秋に収穫する1年草で、種子は2舒未竜緇をしており、色麻町の特産となっている。えごま油は、必須脂肪酸である留リノレン酸を多く含んでおり、留リノレン酸は体内でEPA,DHAに変換してコレステロ−ル、中性脂肪を下げ動脈硬化作用をもっていると言われている。色麻町は日本一のエゴマ油の作付面積であるものの、需要の増大で、毎年夏前には品切れになるそうです。
5月6日の日曜日。天候に恵まれ、えごま油とシャクヤクを見るために色麻町に出かけた。
古川から高倉地区を経由して約30分で色麻の愛宕山公園に到着。ピークの季節は過ぎたようだったが、約1万株の赤や白のシャクヤクが咲き乱れていました。
お目当てのえごま油は通常の油の価格よりは高かったが、健康のために1本購入してきました。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.