ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

第21回最上川ふれあいマラソン

2015.06.03

第21回最上川ふれあいマラソン~5月31日に故郷大石田の最上川故郷マラソンが開催され出場した。昨年から続く膝の痛みで再度整形外科を受診するも、年齢を考えて走ったらと言われて、やはり無理をせず、かけっこを楽しむべきか?と悩んでしまう。さらに、数年前から医師会の理事を仰せつかり、会議が増え、そして研究会とランニングする時間は極端に減ってしまった。医師は、ス−ツやネクタイとは無縁と思っていたが、最近は週3回くらいス−ツ姿で出勤している。昨年の大石田マラソンでは、ビリから3番目と悔しい思いをしたので、今年は甥を無理やり参加させて最後まで伴走させることにした。
前日の土曜日に大石田に甥と一緒に到着して、美味しい料理やお酒そして親父の作った梅酒を頂き楽しいひと時を過ごした。89歳の親父と84歳のお袋共に健在で嬉しい限りです。若い時は親に心配ばかりかけ申し訳なかったと思っています。
大会当日は天候曇り、気温18度とやや肌寒い。親子ランナーなど参加者約500名。サングラス、ランニングウエア、iPadと私は恰好だけはバッチリ。10時に大石田役場をスタ−ト。5キロまではキロ6分と順調に走り、折り返し地点では、待ち受けていた両親から写真を撮ってもらって、ハイタッチ。パワ−をもらって後半を走り出すも、練習不足で足が上がらず、8キロ付近では突然のふくらはぎの筋肉痛。足を引きずりながらも甥と手を取り合ってゴール。タイム1時間4分40秒。故郷の雄大な自然を満喫して楽しいマラソン大会でした。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.