ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

伊達ももの里マラソン大会

2014.09.01

伊達ももの里マラソン大会最後は金目でしょと発言したのは石原伸晃環境相。福島県民をバカにした下品な発言に3流大臣の本音を見た。東日本大震災と原発から3年が過ぎても、今なお多くの避難所生活を強いられている福島県民。
831日(日曜日)に福島県伊達市で開催された第54回ももの里マラソン大会に出場した。福島の代表的な夏の果物の桃を食べて県全体をを応援しようという大会である。
ひざの痛みは相変わらずで棄権しようと考えていたが、大会前日にテレビを観ていたら、24時間テレビで歌手TOKIOの城島茂(43歳)が101キロマラソンに挑戦している姿が映し出され、私のモチベ−ションも上がった。
 放射能の影響でこの大会の参加者も一時減ったが、今回は6800名の参加者で会場の伊達市中央公民館は、子供から先輩方までカラフルなウエアを身に着けた参加者で大賑わいである。この大会は、全国マラソン100選に選ばれるだけあってスタッフ・町全体が温かく私たちを迎えてくれ、また田園風景も素晴らしい。
膝の痛みに対しては、サポ−タ−を巻いて、前日から痛み止めの座薬を使って走っている最中に痛みが出ないことを祈った。男子50歳の10キロの部にエントリ−して午前9時10分にスタ−トラインに立つ。これから襲ってくる苦しさに負けまいと気合を入れ、周りのランナ-と拍手をしながらスタ−ト。なかなかスピ−ドに乗ることができず苦しい走りでしたが、沿道からの温かい声援と高校生からのハイタッチそして地元の伊達太鼓の応援を頂き、タイム1時間4分でゴ−ル。現在の実力を出せて満足すべき結果です。
帰りにはお土産に桃を買って自宅で美味しく頂戴しました。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.