ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

東北六魂祭

2014.05.29

東北六魂祭花の山形、紅葉の天童と花笠音頭が鳴り響き、山形は、人、人で大混雑。青森ねぶた、秋田竿燈、仙台七夕祭り、盛岡さんさ踊り、福島わらじまつり、そして山形花笠の東北の6祭りが集結して、太鼓や笛の声に合わせて舞った。東北大震災からの復興を願い、5月25、26日に東北六魂祭が山形市で開催された。普段は大人しい山形は大賑わいで7日町は東京銀座も顔負けの人であふれ。二日間で25万人以上の人出だったようだ。
小学校時代の運動会では、決まって花笠踊りだった。毎年練習したので、50年たった今でも踊れるような気がする。その時は踊るのが恥ずかしかったが、大人になって見る花笠の踊り子の綺麗な着物、姿は色っぽい。
当日は山形県庁に車を止めて、シャトルバスで七日町に到着して、その後、霞城公園でグルメ出店やパレ−ドを楽しんだ。やっぱり、山形に来たからには、玉コン、イモ煮そして漬物を食べた。やっぱり、山形の食べ物は美味しい。
 最近、人気漫画で福島の放射能の影響で鼻血が止まらない人が多数いて、福島はもはや住むところでないと言っている。科学常識では考えられないことで、震災から三年を過ぎた今でも風評被害は後を絶たない。震災や原発で苦しんでいる人を忘れまい。今日は、東北六魂祭で元気を頂いた。東北が1日でも早く復興することを願いたい。

▲ページの上部へ

第2回イ−ハト−ブ花巻マラソン

2014.05.06

第2回イ−ハト−ブ花巻マラソン
5月6日にイ−ハト−ブ花巻マラソン大会が開催された。半年以上膝の痛みに苦しめられ、複数の整形外科の医者に診察を受けるも、年齢を考えない使い過ぎと診断され、いずれはよくなるから走らないで安静をするように命じられた。大阪マラソンも東京マラソンも棄権した。一時期は、歩くのも辛く、マラソンを辞めようかと思っていたが、最近は痛みが和らぎ、この大会にエントリ-した。花巻は、温泉や早池峰山、宮沢賢治、ワインなどで有名ですが、若かりし頃、医局から早池峰山のふもとの大迫病院への出向を命じられ、独身の一人身で仕事に遊びに楽しい思い出の詰まった所です。。
今日は晴天に恵まれ、全国各地から1200名を超えるランナ-で会場の日居城野陸上競技場は盛り上がりました。膝の痛みが出ないように、鎮痛剤を服用して、友人から貰ったテ−プを巻いて、さらにサポ−タ−をしてスタ−ト。今回は、タイムは気にせず、完走することを目標としました。走りに安定感がなく、ヨタヨタ走っている感じでしたが、沿道の声援には感謝です。10キロの部男子50歳代48位、タイム1時間04分45秒。完走できて、嬉しさで両手を挙げてフィニッシュ。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.