ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

第52回伊達ももの里マラソン(平成24年)

2012.08.26

第52回伊達ももの里マラソン(平成24年)

8月27日に福島県伊達市で第52回桃の里マラソン大会が開催された。この大会は、マラソン専門誌『ランナ−ズ』においてマラソン100選にも選ばれており、東北屈指の大会である。東北だけでなく、関東地方からも多くのランナ−が参加している。今年もモモを食べて福島を応援しようと、30度を超える炎天下に伊達市に行ってきました。昨年の大会は、放射能の影響で子供たちの参加が少なかったと記憶している。また、風評被害で、モモの価格も大幅に落ち込んでいた。

私にとって6月の東根サクランボマラソン以来の大会です。膝と踵の痛みが続いていましたが、月間走行距離は200キロ以上で、『走らないでいられない症候群』のようです。

当日6時半自宅を出発し、東北自動車道国見で降りて会場の伊達市中央公民館に8時に到着。このマラソン大会は、8月とマラソンに適さない時期ですが、伊達の名産モモの季節で、伊達市民の心温まる大会です。10キロ男子50歳代の種目にエントリ-しました。スタ−ト時点で気温34度。暑さでモチベ−ションは低下し、目標タイムは60分。スタ−トから暑さのためスピ−ドに乗ることが出来ず、すべての給水所で、飲水、スポンジそして頭から水をかぶり、なんとか最後まで歩かずゴール。後半には、救急車も出動し、路上で倒れている人を3名ほど見ました。暑くて過酷なレ−スでした。記録は1時間9分45秒です。一生けん命走ったので自分では満足しています。地元の伊達太鼓の演奏や高校生や市民の声援があり、伊達市全体が我々ランナ−を歓迎してくれているのが良く分かりました。有難うございました。

▲ページの上部へ

祖母の50回忌

2012.08.13

8月5日に祖母ツネの50回忌の法要があった。

87歳の父親と兄は、この日を無事勤め上げることを周到に準備し、孫である私はこの50回忌を親子で迎えられる幸せを感じた。50回忌は亡くなってから満49年目に行う法事で、通常は50回忌で終了するのが一般的です。最後の法要ですので、『弔い上げ』とも言い、これを持って年忌法要を終了するのが一般的のようです。50回忌をもって個人としてではなく、先祖の霊とし祀られます。

 当日は、お寺、墓前そして自宅の仏壇でお参りして、最後に親戚一同で会食をした。

父親は、母の思い出や亡くなった昭和38年当時の町の状況などを話してくれた。明治の女性で祖父とケンカしたこともなく、賢い女性だったとのこと。父の弟で、我々にとっての叔父さんは、『あっという間の50年で亡くなったのはついこの間のようだ。』と話していた。いつもは気分の落ち込みやすい母親も親戚の人たちと沢山お話して、元気に振る舞った。

 祖母を偲び、思い出を語り合う機会として親戚一同が楽しいひと時を過ごせるよう父母も気を使い、2時間余りの会食も無事終わり出席した皆様が喜んでもらえたようで、家族全員が喜んだ。次回は8年後の祖父の50回忌です。親戚一同誰一人欠けることなく再会出来ることを祈る次第です。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.