ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

第22回仙台国際ハ−プマラソン

2012.05.23


	第22回仙台国際ハ−プマラソン

22回仙台国際ハ−フマラソンが513日(日曜日)に開催された。11328(ハ−

フは9447)の参加者が、好天に恵まれた新緑の杜の都を駆け抜けた。

ハ−フマラソンは2回目の挑戦です。練習に力が入り、年齢を考えない走りこみで、疲れがたまり、膝の痛みも悪化。1日5〜8キロは走り、月間走行距離は180キロ以上。会議がある日でも、車で着替え夜8時から1時間も走りこんだ日もあった。

大会2週間前には再び夜道で転倒して、顔面から出血し、口唇の腫れがひどく、診察中だけでなく、自宅でも子供に見られない様にマスクを着けていた。

レ−ス当日は会場の仙台陸上競技場に午前8時半に到着。青々とした芝生の多目的広場で着替え。帽子をかぶり、黄色い靴下とサングラス、iPodを付け恰好だけは一流ランナ−です。

前日の強風はおさまり、雲ひとつない快晴です。気温は18.5度とやや暑い。ハ−フマラソンは、仙台陸上競技場近くを出発し同競技場に戻る21.095キロの公認コ−スです。私は、最も後方のFブロックからのスタ−トです。最前列は、ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新選手や、公務員ランナ−の川内優輝選手ら招待選手が並びます。自己申告の記録の早い順からA〜Fブロックの順に位置し、C、Dブロックは、2時間以内で走るかなり速い選手です。Fブロックは、初心者や女性ランナ−が中心のようです、

スタ−ト時間は午前105分。私は、スタ−ト位置から数百メ−トル後方に位置しています。スタ−トの号砲は聞こえなかったが、前方からの歓声と拍手で少しずつ歩き始めたのでスタ−トしたと実感した。 完走できるだろうか暑さは大丈夫だろうか膝は痛くならないだろうかなどと考え緊張と興奮が交錯。いざ出発。歩くような走りでスタ−ト地点を通過するまで357秒かかった。2キロ付近までは、あまりの混雑で追い抜くことも出来ず、集団の中に閉じ込められているようだった。

2番町通りまで来ると走りやすくなりましたが、暑さのため早くも給水しようとするも、給水所はあまりの混乱で、コップをとるのを失敗。また、前半の宮城県美術館までの坂道は、暑さのためか辛いものがありました。青葉通りや定禅寺通りの新緑はまぶしいばかりの美しさだったのでしょうが、景色を堪能する余裕はありませんでした。しかし、沿道の6万人以上の観衆の声援には勇気付けられました。

苦しさを辛抱し、自分に鞭打ち、前へ前へと一歩ずつ。1キロ6分のラップを守り10キロ時点を59分26秒、15キロの時点を1時間29分26秒で通過しましたが、卸町付近になると、脚が前に進まず、踵も痛くなり、陸上自衛隊仙台駐屯地付近では、頭もフラフラ(脱水状態か?)して、これまでかと思いました。次第にスピ−ドが落ちて後方のランナ−からは抜かれていきます。ゴ−ルの仙台陸上競技場に入ってからも抜かれ放題で、歩いているようでした。それでも、ゴ−ル付近では、シドニ−五輪マラソンの金メダリストの高橋尚子(Qちゃん)がハイタッチで迎えてくれ、感激のゴ−ル。

記録は、2時間7分56秒。前回の記録を3分短縮しました。ゴール後は、脚全体が痛くて歩くこともやっとでした。中年オヤジの過酷なレ−スが終わった。やはりハ−フマラソンは辛いものである。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.