ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

震災1年そしてハ−フマラソン

2012.03.20

震災1年そしてハ−フマラソン

東北大震災、福島の原発から早くも1年が過ぎた。

311日、日本が祈りに包まれ、各地で犠牲者の御霊に黙とうが捧げられた。

私も、雄勝湾に行き、犠牲者のご冥福をお祈りした。日々の仕事の忙しさや快楽、自己中心的な考えで、犠牲者や30万人以上の仮設住宅者の同胞を忘れてしまう。

 いつまでも大震災を忘れない優しさも持ちたい。冨樫クリニックでも、女川高校と大沼製菓の共同制作の復興団子約300個を患者さんにお配りした。美味しい団子を食べながら、1年前の天災の前に打ちのめされても、協力し合った我々東北人の忍耐強さ、思いやる心を思い出してもらいたいとの趣旨である。

3月18日(日曜日)は、新たに挑戦した日である。初めてハ−フマラソンを完走した。第1回ベジタブルマラソンが江東区夢の島陸上競技場で開催された。マラソン大会は午前中にスタ−トすることが多いが、この大会のハ−フマラソンのスタ−トは午後0時45分。そのため当日朝7時に肺炎の患者さんの点滴を済ませ、午前8時15分の古川発の新幹線に乗る。東京駅でJR京葉線に乗り換え、新木場駅に到着し、下車した多数のランナ−達と会場の競技場へ。1周約5kmの競技場周囲を4周するコ−ス。昨年東根で開かれたサクランボマラソンでは、12キロ付近でタイムオ−バ−のため失格になった苦い経験もある。練習でも12キロ以上は走ったこともなく、マラソン仲間にも内緒でエントリ−した。

東京はあいにくの雨で寒さが肌をさす。コ−スは多少のアップダウンあるが概ね平坦。10キロマラソンでは、スタ−ト前に20分程度のウオ−ミングジョグをしていたが、今回は、エネルギ-の消費は脚力の疲労につながるとの考えで最小限のストレッチのみ。スタ−ト位置は、記録を持っていないため、遠慮して最後尾に立つ。スタ−トの号砲で、これから始まる2時間以上の苦しさを覚悟し、空を見上げ、もう後戻りは出来ないと覚悟を決めた。2週目の10キロ付近までは順調に進んだが、後半は、脚が動かず、膝に負担をかけない様に、歩幅を小さく、腕を振ることを心掛け、懸命に走った。さすがにハ−フは長い。家族、実家の両親、マラソン仲間、中央眼科の鈴木さん、そしてウルトラマラソンに挑戦し続ける師匠武田さんなど、支えてくれた多くの人が思い出される。このハ−フマラソンを完走し、更に強い人間になれる自分がもうすぐゴ−ルに待っていると期待した。

途中で尿意に勝てずトイレに駆け込んだり、走りながら食べたバナナを喉につかえてしまったりとハプニングあったが、最後は両手をあげてゴ−ル。辛くても、満足したレ−スでした。記録は、2時間11分40秒で、ハ−フ総合1504名中966位。レース後は、豚汁を御馳走になり、参加賞として人参、ジャガイモ、にんにく、ホウレンソウといった野菜を頂いて無事帰宅の途についた。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.