ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

いわきサンシャインマラソン

2012.02.13


	いわきサンシャインマラソン

震災から11カ月が過ぎた。沿岸部のがれきはうず高く積まれ処理はなかなか進まない。

政治の問題だけなのか?見えない放射能に困り果てている福島。児童・生徒数は1年間で1万人以上減少し、県外への流出は止まらない。

復興祈念『第3回いわきサンシャインマラソン大会』がいわき市の小名浜で312日に開催された。過去最高の約8千人がエントリ-。いわき市には若い頃アルバイトで幾度となく来ている。20年位前の話であるが、当時のいわき市には2つの常磐炭鉱の関連病院があった。戦前に常磐炭鉱が活気あり賑わいを見せていたことは古びた病院の歴史が証明していた。病院の看護婦さんが『いわきは東北の湘南と言われているのよ』と温暖な気候を自慢していたのを思い出す。フラガ−ルで有名になったスパリゾ−トハワイアンズも当時は常磐ハワイアンセンタ−として有名で、看護婦さんと仕事帰りに遊びに行ったこともあった。

マラソン当日は午前3時起床。朝食を済ませ、3時半に自宅を出発。外は雪が舞っている。東北自動車道から本宮で磐越自動車道に入る。大崎から三春までは断続的に雪が降り、高速道路は速度規制。いわき市に入る頃にはやや明るくなり、7時半に小名浜に到着。今年は、例年以上に寒い日が続いているが、当日のいわきの気温もマイナス2度。海風も強く長袖を着ても震えてしまうほど。午前9時スタ−ト。オリンピック2大会メダリスのト有森裕子さんが、スタ−タ−を務めてくれた。いわき出身で箱根駅伝の山の神で有名となった柏原竜二君も招待出場したようであったが、会えずじまい。スタ−ト前は緊張と興奮に包まれるものですが、今回は寒さで戦意が上がらず。それでも、iPOTから聞こえてくるロッキ−のテ−マ、ZARDの負けないで、僕の最も好きな唄若者たち(空にまた陽が昇る)を聞きながら気分を高める。思うような走りは出来ませんでしたが、自分の実力を出して、10kmで記録は5530秒でゴ−ル。

会場や沿道のスタッフはとても優しくまた熱い応援。いわき市全体が我々参加者を快く迎えくれていました。ゴ−ル後は、カニ汁を御馳走になったり、地元の方々のフラダンスを見せていただいたり。有難うございました。頑張れ、福島。頑張れ、いわき。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.