ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

雄勝病院と大川小学校そして湯沢マラソン

2011.08.17


	雄勝病院と大川小学校そして湯沢マラソン

お盆中の診療は午前中のみで午後は休診にしている。毎年同じようにお墓参りしご先祖様の供養することで気持ちが落ち着くのは年のせいだけではないであろう。今日は、旧雄勝町に向かった。若い時にお世話になった雄勝病院の犠牲者を弔うためだ。北上川沿いの国道を下り大川小学校の手前を右折しトンネル過ぎると雄勝町に入る。

雄勝町は、硯の町である。雄勝硯伝承産業会館が無残に鉄骨だけの姿になり、道路沿いの商店街は残らず流され何もない。

遠くに雄勝病院が見えた。何度も通ったあの雄勝病院が見えた。病院は3階建て雄勝湾を臨み、県道沿いに建っている。アルバイトで何度も来たことがある。海のすぐそばにあり、暇なときにはのんびり堤防に寝転んで静かな海辺を見ていた。職員の方にも優しくして頂いて、仕事帰りには沢山のホタテを貰ったりした。

大震災で雄勝病院に入院していた患者の40名全員と医師・看護師の24名全員が死亡・行方不明である。生存者は裏山に逃げた事務員の6名のみ。入院患者の大半は寝たきりで、看護師さんに付き添われ屋上に逃げた患者も医師も波に呑まれた。再開の目途は立たず、無残な建物の中に慰霊が立っている。殉職した同志に謹んで哀悼の意を表します。

途中、北上川沿いにある大川小学校に立ち寄った。大川小学校は北上川が注ぐ河口から4キロ上流に位置し、児童の74名が死亡・行方不明、教諭10名が死亡した。新聞やテレビに何度も取り上げられた。子供たちの声が聞こえてきそうな無残な校舎の前に立ちすくしその惨状を見ると言葉が出ない。慰霊碑の前には、線香の煙が立ち昇り、お花、おもちゃそしてお菓子などが並べられその光景に流涙せざるを得ない。最近、学校側の避難対応に対し遺族より損害賠償請求が出された。難しく悲しい問題である。

 8月7日は第29回の秋田県の湯沢七夕健康マラソンに出場しました。湯沢は、稲庭うどんやお米秋田こまち、さらに温泉も有名である。朝5時に自宅を出発し、7時に湯沢に到着。30度以上の猛暑で10キロで57分56秒。50歳代男性で102名中92名とビリに近い。毎日休まず練習し、月100キロ以上走っている割には速くならない。今回も前半はいい感じだったが、後半はバテて、いつものように年配者や女子から追い抜かれるパタ−ン。それでも頑張って、フラフラなってゴ−ル。終わった後は友達とノンアルコ−ルで乾杯。美味かった!あれ程苦しかったのに次は何の大会に出ようかと談笑する。当分、マラソンは止められそうにない。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.