ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

武田さんと酒田砂漠マラソン

2011.07.18


	武田さんと酒田砂漠マラソン

私をマラソンの世界に引き入れたのは、大崎市宮沢の武田さんである。武田さんは私の師匠である。53歳からマラソンを始め、ウルトラを含むフルマラソンを年間10回以上も走る鉄人である。1ケ月間に、いわて銀河マラソンと北海道のサロママラソンと2度の100キロウルトラマラソンを完走する脚力と精神力の持ち主である。さらに山口荻往還マラソン250キロを47時間42分で走った強者である。 

今日(717日)は、武田さんの生まれ故郷の庄内地方にやってきました。

第26回酒田砂丘マラソン大会に出場するためです。10キロにエントリ−しました。古川の自宅を午前5時に出発。途中休憩し午前7時半に酒田に到着。東北公益文科大学グランドがスタ−ト地点で、秀峰鳥海山の眺めが抜群の風景です。特別ゲストとして、97年アテネ世界選手権1万メ−トルで銅メダルを獲得した千葉真子選手が出場し、スタ−ト地点で、『熱中症に気を付けて十分給水をとって下さい、無理しないで走って下さい。』とマイクで注意を呼びかけた。しかし、私は、多少無理してでも頑張るぞーと気合を入れ、ロッキ−のテーマ(相変わらずの古い選曲)を聞いて気分を高め、いざスタ−ト。気温は、快晴、無風、公式気温が午前9時で33.5C。

5キロ地点のタイムは26分代と順調でしたが、後半はバテました。白髪の先輩諸氏や女性から抜かれても、ついていく事も出来ず、苦しくて苦しくて、これでマラソンは卒業しようと思いながら、また途中で何度も歩こうかと思いながら走りました。記録は、58分04秒。(種目順位;40歳以上の男子333人中232位)と自己ベストにより6分位遅い記録でしたが、猛暑の中最後まで歩かずに完走することが出来て、頑張った自分を褒めてやりたいと思います。

自分では満足しています。ゴ−ル地点では、歩くことがさえ出来ず、しゃがみ込んで仕舞いました。脱水だったのでしょう。ゴール後は、水を3リットル以上飲みました。また食べ放題のメロンも腹一杯食べました。

帰りは、酒田が生んだ写真の巨匠、土門拳氏の写真館を見て、満足して帰って来ました。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.