ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

巡回とマラソン

2011.05.05

巡回とマラソン

5月1日(日曜日)と4日(みどりの日)に三陸町から集団避難している人達を巡回してきました。小田島薬剤師と一緒です。1日は東鳴子、4日は中山平の温泉旅館を回ってきました。それぞれ10か所余りの旅館、合わせて100名位の住民を診させて頂きました。鳴子地区には900名以上の住民が南三陸町から集団避難していると伺っております。お話を伺い、お薬の説明とお薬手帳の作成、血圧、血糖測定くらいで特に検査もできません。午前11時ころに開始しましたが、午後7時までかかってしまいました。

多くの皆様が『大崎市に感謝します。』『3食ご馳走になって有難うございます。』と喜んで頂いております。津波で家を流され、経済的不安や心身の不安定な状態の皆様がカラ元気を出している姿を見ると気の利いた言葉を発せない自分が情けない。またカラ元気の南三陸町の老人がまた地元に戻れるように、人として医師として僅かばかりの援助をする覚悟はもっている。

53日は、少しだけ強くなった自分を発見し嬉しかった日である。第35回全国花笠マラソン大会が山形県尾花沢の徳良湖で開催されました。小学校2年生に修学旅行に来て以来ですから、45年ぶりです。ジョギングは昨年1月から始めた私の大切な趣味の1つです。4月の走行距離約190km。この大会に向けほぼ毎日夜に走りこみました。震災以降東日本のマラソン大会はほとんど中止となり、この大会が私の知りうる限り東北初のマラソン大会です。背中にガンバレ東北とマジックで書いて、頑張ってきた強くなった自分の成果を見せる時です。天候は快晴。10kmで288名中152位。記録は5354秒。比較的高低差の少ないで走りやすかったコースで、自己最高には1分以上及びませんでしたが、一生懸命走りました。自分が頑張る、強くなることが、人のお役に立つはずです。負けるな東北、頑張ろう東北と心の中で叫びながら走りました。後半1kmは顎が上がり頭をふり苦痛の限りでしたが、最後の最後まで頑張ったつもりです。地震や津波で苦しんだ同胞を想いながら走り、今後も支援する気持ちが持続する約束を自分自身と結びながら走りました。

▲ページの上部へ

避難所(鳴子温泉)

2011.05.01

避難所(鳴子温泉)未曾有の天災から約1か月が過ぎました。余震に原発事故も加わり東北地方は混乱の極みです。特に原発事故は出口が見えず福島地方のみなさんの苦しみ悲しみはいかばかりか。震災孤児は82人。子供をかばおうとした親の死が多いという。なんと悲しいことか!
 今日は大崎市鳴子に集団避難した南三陸町の皆さんを巡回させていただきました。大崎市健康推進課の宮下さん、栃木県小山市の健康推進課の山縣さん、薬剤師の小田島さん、看護師の菊地さんと私の5名です。10時に冨樫クリニックに集合。11時前には鳴子に到着し、亀谷ホテル、中山平の仙庄館そして菅原屋に避難している南三陸町からおいでになった方々を診察させていただきました。高血圧、糖尿病(インスリンによる低血糖)、急性胃腸炎、褥瘡、心房細動など多数の方を診察し、町内の医療機関を紹介して今後の継続的治療をお願いいたしました。我々5名連携よく仕事をさせていただきましたが、予定の時間をオ−バ−して終了は午後5時頃でした。少しでも皆さんのお役にたてたら光栄です。また行きますので待っててくださいね。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.