ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

千葉マリンマラソン

2011.01.23


	千葉マリンマラソンどのマラソン大会に出場しても全員が最後まで一生懸命走る姿には感銘を覚えます。高齢者でも体が不自由でも、さらには巨体な人も皆頑張ります。
今年は1月1日から1日平均8km、50〜80分は走りました。吹雪の日も走り、家族からは異常だと言われても走れなくなる自分が怖くて少し無理しすぎました。大会1週間前には両膝の痛みも出て塩沢先生には、痛みが続けばレントゲンを撮りましょうを言われました。今年初めての10kmです。1月23日千葉マリンスタジアムで第35回サンスポ千葉マリンマラソンが幕張で開催されました。全国から約1万5000名のランナーが参加して、ゲストとして高橋尚子、彼女を育てた小出義雄監督などが来たようでした。快晴、気温5.8度。北北東の風 1.8m。10kmは男女合わせて約7千名。スタ−トラインから約400メ−トル後方に位置(前方は女性と私よりタイムのいい人)したため、スタ−トの合図(号砲)は、分からず、私を含めみんなは歩くように出発。1k位は走れませんでした。その後は遅れを取り戻そうと頑張りましたが、5k過ぎより徐々にペースダウン。7km付近では、苦痛で体が動かず、抜かれていく自分が悔しく、目標の52分を切れないことが確実になりましたが、最後まで頑張る、今後に繋げるレ−スをしたいと心を入れ替えて、やっとの思いでゴ−ル。54分28秒で、前回より2分も遅れましたが、自分の実力は全て出し切れました。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.