ドクターの雑記帳

冨樫クリニック

0229-23-4456
989-6221
宮城県大崎市古川大宮8-9-15

アクセスマップはこちら

診療時間

一般診療

午  前 午  後
8:30〜12:00 15:00〜18:00
※土曜日は13:00まで ※土曜日は午後休診

予防接種

午  前 午  後
8:30〜11:30 15:00〜17:30
※土曜日は12:30まで ※土曜日は午後休診

乳幼児検診

午  前 午  後
8:30〜11:00 15:00〜17:00
※土曜日は受け付けていません。

日曜日・祝日・年末年始

過去の記事一覧

神経難病

2018.10.14


筋萎縮性側索硬化症(Amytrophic Lateral Sclerosis ALS)は、原因不明の運動神経障害で、成書に「3〜4年で呼吸不全によって死に至る No cause(原因不明) No cure(治らない) No hope(希望がない)」の悲惨な病気と記載されている。先日、在宅医療を続けていたALS患者さんが、長い闘病生活の末、深い眠りに入られました。ALSを発症して約2年、約1年間の呼吸不全で、僅かな瞼の動きのみで、全身の筋肉の動きは殆どありませんでした。最期まで意識もしっかりしていました。神経内科に疎い一般内科医の私ですが、家族の手厚い看病に加えて、多くの訪問看護師、ヘルパーさん、在宅入浴サービス、福祉サービスなど多職種の皆さんにきめ細かい看護と介護をして頂きました。お看取りすることが出来て私も幸せです。

▲ページの上部へ

医療的ケア児

2018.08.25

医療的ケア児

重症心身障害児を持つお母さん達が立ち上げた、放課後デイサービスと日中一時支援のひまりの里 りらん(加美町下狼塚西古川の近くです)を訪問して来ました。りらんは、重症心身障害児が放課後や長期休みに過ごせる場所で、職員14名(4名の看護師・1名のリハビリ職)が素敵な笑顔で導尿・経管栄養・喀痰吸引・機能訓練をしています。村岡施設長より、経営的な面も含めた多くの問題点を教えて頂きました。お母さん達は、障害児を家族だけで負担するのでなく、地域の中でみんなに支えられて生きていける社会、さらに親亡き後残された子供が心配する事なく生きていける社会・地域を願っております。微力ながら支援出来たらを思っております。宜しくお願いします。

▲ページの上部へ

オレンジカフェ

2018.08.15

8月8日にオレンジカフェ(認知症、家族の集い)で、『大崎市における地域包括ケアと糖尿病について』の題でお話しさせて頂きました。現在我が国の認知症の患者数は約450万人で、85歳以上の27%と言われ、身近な病気、最も多い認知症は、アルツハイマー型認知症と言われもので、原因は不明である。年々急増する認知症に対応するため、行政・地域包括およびケアプランほなみが共同してまちかどカフェを開催して今回9回目です。私は、認知症の専門家ではなく、主に糖尿病についてお話させて頂きました。大崎市医師会としも、社会・福祉問題にかかわる認知症にも多職種連携としてかかわる必要があると認識しています。

▲ページの上部へ

医療的ケア児の受け入れ

2018.08.04

先日、深沼、伊藤両氏と三本木の福祉型児童発達支援センター「大崎広域ほなみ園」を訪問して、帰り際に子供たちと輪になり手を繋いで歌を歌ってきました。ほなみ園では、5月から2名の看護師が配置され、経管(経鼻)栄養や導尿といった医療的ケアを必要とする子どもを受け入れています。いずれの看護師さんも、経験豊かで心優しい方で安心しました。園長先生と看護師さんには、経営の問題や急変時の対応、障がい児保育について多くの課題についてお聞きしてきました。昨年5月に、障がい児親の会「ひまわりの会」より大崎市での医療的ケア児の受け入れ・支援について7千名以上の署名を添えて市長に要望書を提出しましたが、大崎市を中心として広域1市4町の行政のご協力により、医療的ケア児の預りが始まったことは、大崎市の障がい児へ支援の一歩と考えております。皆様の引き続きのご支援をお願い申し上げます。

▲ページの上部へ

仙台初売り

2018.01.03

仙台初売り
新年明けましておめでとうございます。昨年は医師会活動に力を入れて、会議・懇談会に追れたような1年でした。今年も、自分のクリニックだけでなく、地域医療にも積極的に活動したいと思います。患者さんより冨樫クリニックのホームページが更新していないとお叱りを受けましたので、今年はマメに情報を発信したいと思います。
さて、全国的にも有名な仙台初売りに1月2日に出かけてきました。宮城県に移り住んで35年が過ぎましたが、初売りは初めての経験です。先行予約のために仙台一番町の某デパート(プレイガイド)で落語家の立川談春の独演会のチケット(最もチケットが取れない落語家で有名)を午前8時より発売するという事で、午前7時に自宅を出発し、仙台一番町に7次45分到着するも、一番町のデパート周囲は、ものすごい人だかり。無事、談春のチケットを手に入れる事が出来ましたが、福袋を両手に抱えている姿を見てやっぱり日本は幸せだと感じました。

▲ページの上部へ

Copyright (C) 2009 Togashi Clinic All Rights Reserved.